西荻窪 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

旅の話。@西荻窪美容室、美容院 藤澤麻実

ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペストホテル』という作品があるのですが、
その作品でブダペストという国に興味を持ったのが今回の旅の始まり。

(ですが、
この作品のブダペストとは架空の国の設定。
そしてロケ地はドイツ、チェコという。
)

ブダペストの街が見たいという気持ちと共に行ってきたぜ、ハンガリー🇭🇺。
そして、オーストリア・ウィーンにも。

ハンガリーって何があるんですか?
とよく聞かれます。

私も調べるまでは何があるんだろう…
という、
ハンガリーとは水色と紺色と灰色が似合いそうなメトロな国。
という本当にイメージの中でしかなかった。
(あぁ恥ずかしい。)

のですが、
調べれば調べるほど、
見れば見るほど、
とても魅力的な国でした。

といっても、
私が行った時間ではほんの一部分しか知らないんですけども。

元はマジャール人というモンゴル系遊牧民の民俗がハンガリーを作り、
その後ハプスブルク一族が西洋の文化を取り入れ栄えていった。

なので、
東アジアの要素➕西洋文化が入り交じり、
そして、
歴史ある建造物をそのまま残し生活をしている。
とてもメルヘンな世界観に私はすっかり酔いしれてしまいました。

西ヨーロッパ、ウィーンと東ヨーロッパブダペスト。

ここまで違うものかと、
色々なことで感じましたね。

行きたい所や見たい所。
日本で調べて訪れる。

当たり前にあるでしょとかやってるでしょって所がやってなかったり、もうなかったりする。

それでも、
目的としていた所があると本当に嬉しい。

そして、
店員さんが挨拶してくれるだけで、
私はここに来てよかったと思えるんですよね。

美容師という仕事は、
お客様を迎え入れるという立場です。

“当たり前”にお店をキレイに、
“当たり前”に明るい挨拶。
ここがかなり大切なんじゃないかと。

そして、
お店の雰囲気とスタッフのセンスが入り交じり魅力的な空間を作る。

新しいことももちろん大切。

ですが、
この国のように、
“古き良き”を私は大切にしたいです。

技術もデザインも、
そして…。

このお休みは様々なことを感じ、
吸収出来、
そして改めて見つめ直す素晴らしい時間でした。

そして、
またまた旅の写真集作りました📷

脳内トリップして頂けたら嬉しいです😊

長期休暇本当にありがとうございました。

スタイリスト✂️藤澤麻実

西荻窪 美容院 ロッソの記事

西荻窪の美容室ロッソの最新記事