下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

黒髪でもかっこいいし可愛い!カラーしなくても垢抜けたショート〜ボブなんていくらでもつくれる!

11月になって上着なしでは外に出るのも厳しい日が当たり前になってきましたね。

南壽タケルです。こんにちは!

 

インスタ】←お客様の髪型の記録やボクのコトはインスタから。(※メッセージ等はインスタまで。)

 

色んな理由でヘアカラーができない人っていますよね。

・学生だから校則があって。。。

・就活中でさすがに。。。

・職種的に厳しくて。。。

など。

 

本当はヘアカラーをやりたいけどできない環境にいる方って結構いると思います。ボクのお客様にももちろんいらっしゃいます。「就活始まったんで黒くしないといけなくて…涙」っていう声結構聞きますよ。

 

ハイトーンのお客様が多いボクとしても、黒くしないといけない状況になっちゃうとちょっと寂しいものですね。「マジかぁぁぁー!」って言っちゃいますもんねw

 

ですが!

黒髪には黒髪のいいところが山ほどあります。アレとかーコレとかーソレとかー。あぁ〜数え切れない。

 

もし嫌々黒髪にしている方、そんな方がいらっしゃれば是非とも黒髪の良さに気づいていただきたいので、そんな黒髪について語っていきたいと思います。もちろん元々黒髪が好きでこだわりを持っている方も、今一度黒髪のポイントを知っていただければ幸いです。

 

黒髪でもかっこいいし可愛い!

 

まず、黒髪がなんか嫌だなーって人の理由って、

・普通でつまらない。

・重たい印象になっちゃう。

この2つが主な理由なんじゃないかなと思っています。

 

まぁたしかに、言いたいことはとてもわかります。ボクもそう思う瞬間ってありますもん。ですが、1人の美容師として全くそんなことはない!と言い切れます。

 

黒髪でもおしゃれに見える、見せれるための大事な要素。

ズバリ!そのポイントは、、、

・抜け感(隙間.肌の見せ具合)

・ツヤ

コレが結構大事だと思っています。

 

3人のお客様を例にご説明を、、、

1人目。

 

写真の彼女。一見普通の黒髪ボブですよね。でも、「重たい」印象って無くないですか?やっぱりポイントは「抜け感とツヤ」だと思います。

 

 

上の写真に記したように、前髪がポイントです。分厚く隙間のない重たい前髪では無く、量をこの子の髪質や生えグセなどに支障ないように減らし、隙間を作ることで「重たい」という印象を与えないようにしています。

 

後は「ツヤ」ですね。ツヤの出るスタイリング剤をつけて髪の毛をまとめてあげます。冬になると乾燥で髪の毛もパサパサしてきます。乾燥している髪の毛は綺麗に見えません。絶対つけた方が綺麗でかっこいいし可愛いです。もし、校則などでスタイリング剤が付けれない人はできるだけ低温のストレートアイロンでツヤを出してあげればそれでOKです!

 

2人目。

 

こちらも前髪に隙間を作ってあげて、おでこが見えるようにしています。いかに髪の毛の隙間から肌が見えるようにするかがポイントですね。彼女自身、髪の毛の量は少ない方ではありません。ですが彼女に合った量の減らし方でしっかり減らして、重たい印象は無くしています。

 

3人目。

 

この子は重めが好きな子です。なので印象として「重め」という感覚は残してあります。ですが前髪の隙間、毛束から覗く肌。このポイントを抑えればただ単純に重たいボブにはなりません。

 

では、、、

この3人をもう少し切って短くしたらどうでしょう?よく「黒髪で短くしたらカツラかぶってるみたいになっちゃいますかね?頭でっかちになちゃって。」的なことを聞かれます。No問題!

 

写真1枚目の子をもう少し短くカットしました。顔まわりをウルフっぽく切り込み、後ろの方はボブのままです。

 

顔まわりを切り込むことで頬にかかるシュっシュっシュっとした毛束が加わりました。こうすることで、髪の毛の隙間から覗く肌が増えましたよね。毛束があり、その隙間から肌が見える。そういう部分が多い方が軽い印象になります。もちろんツヤも忘れず。

 

2人目も。

 

前髪が伸びたのを活かして、ショートともショートボブとも言える短さにカット。

 

おでこをしっかりと出すこの髪型は、前髪となる髪の毛も横の毛として作るので、必然的に全体の髪の毛の量が増えてしまいます。なので、その分しっかり減らしてあげることが大事。頬にかかる毛束がシュっと束になってることで隙間を作り、軽い印象になります。

 

3人目も。

 

目の下までシュっと入り込む毛束が印象的なマッシュスタイルにカット。

 

マッシュって頭が大きく見えちゃうんじゃないかと思っている人もいるかもしれないですが、全くもってそんなことはありません。その人にあったバランスで切ればむしろ小顔に見えます。そのバランスの中にも抜け感とツヤはもちろん大事です。

 

どうですか?例に挙げた3パターンの黒髪ショートからボブのスタイル。よく言われる「普通でつまらない」「重たい印象になっちゃう」といったネガティヴポイントは見られなたったんじゃないでしょうか?

 

ちなみに、、、

ボクが愛用しているスタイリング剤はコチラ。

 

「ドア シャイニースフレ」

程よいスタイリング力と、ギラつき過ぎないツヤ感がとても使いやすいバームです。ワックスのようにガチガチにセットしてくれる訳じゃないので、髪の毛をかき上げたりと手を通すこともできますし、シャンプーで簡単に落ちてくれます。

 

紹介した3人ともコレでスタイリングしています。

 

もしも校則、就活、職種、、、様々な理由で黒髪を余儀なくされた方。黒髪でもバッチリカッコよく可愛い髪型にしてみせます。ご予約はもちろん、ご相談の連絡だけでも是非ご遠慮なくしてください。

 

他にも真逆でずが、日本で1番読まれているブリーチの記事もボクが書かせていただいています。そちらも読んでみてください。

下北沢のテクニシャンによる『綺麗に上手いかつ、痛くないブリーチ』!いつもカラーで頭皮が痛い人、髪が痛む人も僕にお任せあれ!

 

南壽タケルでした。

(※インスタにDMをいただければご予約はもちろん、ご相談ご質問のみでもお乗り致します)

【インスタのアカウント】

ヘアデザインとありのままのボクのコト

@takeru.nasu (※DMはこちらのアカウントにどうぞ。)

ヘアデザイン専用。

@rosso.takeru

ディズニー裏知識集。(※ディズニー好きなもんでw)

@takeru.disney

 

ありがとうございました。

↓↓是非、他のボクのブログも読んでみてください↓↓

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
南壽 タケル
Takeru Nasu

撮影.ヘアショー.セミナー講師などを担当するクリエイティブデザイナー。デザインの効いた髪型が好きです✂️

南壽 タケルの記事

初めてのヘアカラーって髪が痛む?黒髪の地毛でも綺麗な色になる?頭皮が痛くなる?そんな学生さんのお悩みを、下北沢のカラー博士が解消いたします!

  こんにちは。 東京は下北沢のカラー博士南壽タケルです。(※カラー博士はあくまで自称ですが。。。w) 【インスタ】←日々のお客様のデザインやボクのコトはインスタから。   学生が多く集まる、都内でも […]

南壽 タケル

下北沢の美容室ロッソの最新記事