下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

カラー博士の綺麗に抜けるブリーチへのこだわり!

仕事だけでは無く、家事、洗濯などプライベートでもこだわるところにはとことんこだわるカラー博士の南壽です。

 

今回は題名のとおり僕の、

綺麗に抜くためのブリーチへのこだわり

を簡単に紹介したいと思います。

 

最近カラーについての記事を書く事が多いですが、それだけお客様からのカラーの要望が多いんですよね。SNSでいろんなカラーの写真を見れる時代になったことでお客様が持ってくるイメージの幅がグンっと広がってますからね。

 

SNSで痛まないブリーチの存在も世間へかなり浸透してきています。それによりブリーチカラーの要望もかなり増えています。

 

ピンク ブルー グリーン オレンジ シルバー バイオレット 

など。

 

色を入れる際のカラーの選定ももちろん大事ですが、何よりまずはブリーチが1番大事!

いかに綺麗にムラ無くできるだけ白っぽく抜くか、、、

これにつきます。

 

それを叶えるために僕はブリーチを塗る際にこだわっているポイントが3つあります。

①塗布量はたっぷり

②塗布する際は刷り込む様にしっかり圧をかける

③頭皮に付くと刺激であまり時間が置けないので頭皮には絶対付けない

 

コレです。

 

まぁ単純な事なんですが、コレが意外と大事。

 

実際の施術中の写真がコレです。

 

僕は③のこだわり部分は写真の様に間に紙を挟んで頭皮に付かない工夫しています。そうする事によって髪の毛同士の間に空間ができます。なので頭皮につく率がかなり軽減されますね。コレが僕のなかでは1番こだわっている部分かもしれないですね。

 

大体時間にすると30〜40分は置きます。30分くらいであまり抜けが悪い時はブリーチをちょっと足すかクシで髪をとかしてあげます。

 

こんな感じで意識してブリーチするだけで結構仕上がりに差が生まれます。

 

 

前回、ピンクのカラーを紹介しましたが反響が良く嬉しいです。

最近またピンクのカラーリングをしたのでご紹介します。

 

正真正銘のピンク!

 

ピンクにした薬は最近ROSSOに新しく入ってきたカラー剤です。

興味ある方!

是非ROSSOにてカラー博士のナスまで✂︎

 

 

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
南壽 タケル
Takeru Nasu

コンテストやヘアショーで受賞歴ありのブリーチカラーが得意なROSSOのカラー博士!お客様リピート率No.1デザイナー✂︎

南壽 タケルの記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事