下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

ヘアドネーションを希望される方へ   <マツイケ通信>

 

 

みなさんこんにちは。おっっ久しぶりのブログ!!マツイケです。

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

さて、さっそくですが

「ヘアドネーション」をする方がどんどん増えています。

ほんの数年前まで全然聞かなかったワードなのに・・・拡散スピードにビックリです!!

地球人は優しい方が多いですね。

 

 

ちなみにヘアドネーションとはなんぞ?という方に改めて説明すると

 

 

ヘアドネーション: Hair Donation)とは、小児がん先天性脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛ウィッグを作り無償で提供する活動。(by wikipedia)

 

簡単に言うと、

子供たちに「自分の髪をウィッグで使ってちょうだい!!」とプレゼントすることです。

 

 

GOOGLEで検索すると、まだまだ少ないですがいくつかの団体が見つかります。

Japan Hair Donation & Charity

NPO法人HERO

つな髪

などなど。

 

 

もちろんどこの団体に送っても、医療用ウィッグとして皆さんの髪が

子供達の笑顔に変わる事は間違いありません!!

 

 

しかし、ここで大きな注意点が1つ!!

 

 

ご存知の方も多いであろうそれは、「髪の毛の長さ」です。

カラーとかダメージとかクセとかじゃないんです。

 

 

多くの団体が31cm以上からの寄付を希望しています。

なかなか長い・・・

 

 

それはなぜかというと、

 

 

 

「ウィッグの申し込みをされている子供たちが、フルウィッグ(全頭用)を希望しています。

フルウィッグを作るために必要な髪の毛の長さが、31cm 以上なのです!

ウィッグのベースに植毛するときは、V 字にして植えます。

31cm の髪の毛でしたら、半分に折って約15cm の長さで植えていきます。

これを頭の上から襟足まで、20 人から30 人分を植毛することで、

ショートヘアーのウィッグができます。

このウィッグをその子に合わせてカットするわけですから、

実際はもう少し短いウィッグになります。

申し込んできている子供たちのほとんどが女の子で、

少しでも長い髪の毛を希望しています。」(by NPO法人HERO)

 

ということでした。

 

 

 

しかし15cm以上でも良いという団体もあります。

 

 

『「髪の寄付には関心があったけれど長さが足りなくて諦めていた」という方も、

15cm以上あれば寄付が可能です。

髪の長さが15cm以上で髪の毛付インナーキャップウィッグに、

31cm以上でフルウィッグや部分ウィッグを作ることができます。』(by つな髪)

 

 

こちらの団体は、15cm以上31cm未満だったら帽子に髪の毛をくっつけるキャップタイプになるようです。

あくまで、フルウィッグではないのでご注意を。

 

 

ここで突然ですが、ドネーションに協力してくれたお客様の例を挙げてみます。

掲載許可は得てますよ〜

 

海外のお客様でした。2回目の来店で、

「ガンの子に髪をあげたい!!どうすればいいか教えて!!」

ですって。。。ええコやぁ。。。よか。。。

 

切りやすいように分けてしばります。あとで1つにまとめます。

この子の長さで寄付できた髪の長さはMAXで約21cm。

31cmの壁は高いです。

 

ハイ切りました。

寄付してからこの子の髪型も整えるとなると

やはり少々の余裕は残しておきたかったので、こんな感じ。

 

この方も「バッサリいきたいっ」って言うのでドネーションの話をして賛同してもらいました。

それでもギリギリ15〜17cmでした。

 

ハイ切りました。

「そんなに切っても15cmだけなの!?」

 

そうなんです。現実です。

 

 

 

だから、

 

 

ドネーションしたい時は美容師さんとよ〜く確認してくださいね。大事です。

寄付できる長さと、送る団体をよ〜く。

 

 

最後にもう一つだけ注意点

ROSSO下北沢はどこの団体にも協賛サロンとして特に登録はしておりませんが、

ご相談・ご希望があった際には誠心誠意お答えいたしますのでご心配なく。

 

もちろんボクでもご相談に乗れますので、ぜひお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

ROSSOマツイケ

tel:0334813405

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
マツイケ アツシ
Atsushi Matsuike

化学的観点から髪の毛を美しく。ストレートパーマお任せください!

松生 淳の記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事

広告掲載や初回割引をしていないROSSO下北沢。そこで美容師というデザイナーをしている僕が思うこと。「美容師なめんなよ!」

普段からフットワークはかなり軽いが、夏はさらに軽くなり、とにかく動いてないと落ち着かない南壽タケルです。最近はもっぱらハンバーガーを食べ歩いていますw インスタ←日々のお客様等のまとめはインスタから。   「美 […]

南壽 タケル